男が自分を追いかけたくなる「演出」をしよう

美しい女性がわんさと群がってくるお金持ち男性に追いかけてもらおうと思ったら、「その他大勢」と同じことをいっても、ほぼムダです。勝負する勇気がないのなら、フツーの女がお金持ちを虜にすることなんてできない。

99回失敗したとしても、たった1回の奇跡が起こることが意外とあるんだなあ、これが!

「大失敗するものだけが、大成功を収める。」ロバート・ケネディ

高い理想を目指すなら、失敗を恐れるな!

男性が女性を追いかけたくなる瞬間とは、第一印象で「可愛いな」と思っている女性が、「あれ? 俺に気があるのか?」と幸せな疑問を抱いたときです。

こう勘違いさせて、そこでサッと離れて彼に追いかけるチャンスをつくってあげるのが、あなたの重要なミッション。

「あれ?」と思ったけれど、確信はできない。「そうなのか? いや違うのか?」と彼が迷うレベルで止めておくのがポイントで、「こいつ絶対に俺に惚れてるな♪」という確信を持たせてはダメ。

「俺に惚れてるな」と思われてしまった瞬間、あなたは追いかけるべき対象から外れてしまいます。

たとえば、こうするのです。気さくに話しかけて、興味津々に前のめり気味で彼について質問してみる。すると男は、「この子、俺に気があるのかな?」といい気分になる。そのまま盛り上げるだけ盛り上げて、男の「あれ? もしかして……」を察知したら任務完了。その日以降は、あなたから連絡を一切せずに、彼のリアクションを待つだけ。

自分に気があると思っていたのに、連絡がないとなると気になっちやうのが男のサガ。思わせぶりに接しておきながら、サッと逃げて、追わせる。

これで男を翻弄するイイ女のでき上がりです。