ひどい足汗

私は若いころスポーツをしており、汗をかきやすい体質であることは高校生の時から認識していました。社会人になってもスポーツをしていましたが交通事故をきっかけにスポーツをしなくなってしまいました。つまり汗をかくことが習慣化されなくなってから汗をかくことが害になってきました。

汗っかき体質と言うことでスポーツを止めてからも、ちょっと動いたり暖かい時期には足にも汗を大量にかき、靴下が汗で濡れていることが多々ありました。ここまではスポーツをしていた時と違いありませんが、変わったのは汗の質でした。

当時酒やタバコをたしなんでいましたが、スポーツをしなくなってからもその習慣は変わりませんでした。スポーツをしたりして汗を積極的にかかないと徐々に汗の質が悪くなることはご存じだと思いますが、私の場合アルコールやニコチンなどが汗と一緒に出ていたようで、靴を脱ぐとちょっとドブのような嫌なニオイがしてくるようになっていました。

会社の会議や座敷での飲み会など靴を脱いだり、足のニオイがバレそうなときにはいつもデオドラントスプレーを使ったり、わざわざ足だけでもシャワーで洗ってからにしたりと気を遣っていました。

そんな状況が約15年ほど続いていましたが、年中足にも汗をかいていることで靴が蒸れニオイだけでなく、水虫にもなってしまいました。加齢臭も加わったせいか足のニオイも以前よりキツくなった感じがしました。その頃になると会議や飲み会だけでなく、自分の机で仕事をしていても足のニオイが気になってしまう状態でした。

しかしちょっとしたことからニオイが激減し今では気になりません。それはタバコをやめたことでした、健康診断で指摘されたことと体調の悪化から思い切って何十年も吸ってきたタバコをやめることにしました。暫くは変化ありませんでしたが、2か月を経過した頃から足のニオイが軽減したことに気づきました。

結局は汗の中に含まれるニオイの元となるニコチンが減ったことにより、嫌なニオイの成分も減ったようです。なお、足のニオイを気にして履く靴を毎週洗っていましたが、今では2週間に一度程度でもニオイがしないくなりました。

タバコを吸っている方は体臭がするとは言いますが足のニオイも例外では無いようです。足のニオイを気にしている方でタバコを吸っている場合は禁煙してみてはいかがでしょうか?効果が実感できると思いますよ。

もともと汗が臭いに変わりやすい体質で、汗をかくと足だけでなく脇も臭ってしまう方です。

脇汗対策も相当苦労しましたが、足汗ほどではありません。脇は様々な商品を試すことで無事に改善されました。それに比べて足は、商品の数も少なくいくつか制汗剤は使いましたがダメでした。

また、脇は昔からその臭いに気付いていましたが、足はそれほど気になったことがなかったのです。というのも、高校生まではスニーカーを履くことが多く、靴下にスニーカーだと通気性がわりと良くて汗が蒸発しやすいです。そのため、高校生の頃まではそこまで臭いが気になる日はなく、汗をかいて臭いが発生するのは脇だけだと思っていました。

まず靴の消臭スプレーを振るようになりました。とにかく帰ってきて靴を脱いだら一番に降っていました。

ただ全く効果はなく臭いままで、いっそのこと靴を洗ってしまおうと試みたのです。

すると少しマシになりました。でも根本は足自体が臭うことなので、やはり足のケアをしなくてはと思いました。

そこでまず試したのは足の消臭スプレーです。お出かけ前に一振りというものなのですが残念ながら私には気休め程度のものでした。脇であればそうしたドラックストアで売られているような制汗剤で間に合うのですが、どうやら靴で蒸れる分足のほうがやっかいなのだと気付きました。

なので最後の手段として皮膚科に行くことにしたのです。そしたら見事これが良かったみたいで私にピッタリなものを処方してくれました。お風呂上がりに塗るだけで効き目もそれなりにありました。

制汗剤を使うだけではなく、生活習慣も大事だと思い、足の裏の汗対策を紹介したサイトを参考にしながら生活しました。すると、しばらくしてほとんど足の汗と臭いが気にならなくなりました。

足の臭いが改善されると靴を脱ぐことにももう躊躇わなくなり、生活が楽になりました。