何だかうまくいかないなぁと悩んだ出来事

毎日の生活の中で思い通りに行かなくて悩む事が沢山あります。でもそれらの出来事はすぐに解決する事がほとんどです。子供の頃からそんな事がよくありますが、今までに生きて来た中で特に何だかうまくいかないなぁと思う出来事が立て続けに起こる時期がありました(^_^:)

それは就職したばかりの若い頃で、初めての一人暮らしや初めての職場…等々環境がガラリと変わった慌ただしい時期でした。毎日目紛しく過ぎて行き、自分でもその流れに付いて行くだけで精一杯でした。そんな時に実家から譲り受けた食器類をいくつか誤って割ってしまった事から始まり、同じく譲り受けた古いフライパンや片手鍋が立て続けに壊れました。そして学生時代の先輩から頂いた洗濯機が動かなくなり、愛車のタイヤに釘が刺さっていてディーラーでパンク修理をお願いしたりと短い期間に色々なうまくいかない事が重なりました(T_T)

あまりに短い間に一気にこのような出来事が起きたので、さすがに少し気分が落ち込んでしまいました。よく家電製品等は一つ壊れると立て続けに他の物も壊れると言う話を聞きますが、家電製品だけに留まらず食器や鍋等の細かい物や、車のタイヤと言う大きい物に至るまで壊れたり修理に出す事になったと言う話はあまり聞いた事が無かったので、私の落ち込みも激しかったです(>_<)

この時の私はあまりに多くの良く無い出来事が起きた事から、少し臆病になっていた気がします。また何か壊すんじゃないか、壊れるんじゃないか…また何か悪い事が起きるんじゃないかと常にドキドキして緊張状態でいる事が多かったです。不思議なもので、そう思っているとまるで引き寄せられたかのように実際に物が壊れると言う事がありました。

このままだと悪循環に嵌ってしまうと考えたので、無意味に心配したり不安な気持ちにならないように、何が起こっても気にしないように努めてみました。これは始めはとても難しかったですが、繰り返し気にしないようにしていると以前のような良く無い出来事が起こりにくくなりました。病は気からと言いますが、本当にその通りだと感じました。

これからも何だかうまくいかないなぁと思う事が沢山あると思いますが、その都度気にせず深く考え過ぎないと言う姿勢を貫いて乗り越えて行きたいと思っています(^ ^)v